FC2ブログ

きるちゃんす@はんしょ食う

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death Adder 2013

2013.01.25 (Fri)
先日、Death Adder 2013 を購入したので、初のレビューを書いてみようと思います。

マウスパッドはRazerのGoliathusを使用しています。これも実は素晴らしくて擦り切れ防止用に縁が縫ってあります。

追記へ。
DA1.jpg

相変わらず、箱からかっこいい。

DA3.jpg
DA2.jpg

初期?のDeathAdderと大きさ形共に同じのはず。 マウスの光る色は初期が青で2013は緑。 緑のが好きなので個人的には良かった。

使用感は、DeathAdderを長く使用していたのもあってすごくいい。

IE3.0のクローン機という風に言われることもあるらしいのですが、確かに大きさや形はすごくにている。

ただし、重さは明らかにDeathAdder2013のほうが重い。クリックの重さも若干重ため。



初期との違い

なんといっても、DeathAdderの最大の欠点であった、サイドがなぜかつるつるテカってて、手汗をかかなくても滑るのに、手汗をかいたらなれないと手がつけられないほどであったことサイドの親指と薬指小指を置く場所にピンポイント(当たり前だが)に滑り止めがついたことでしょう

いぜん、初期を使っている時、あまりにも滑るということで、マウスに滑り止めシール鉄壁をペタペタ貼りました。最初はそれで十分でしたが、使っていくうちに剥がれてきますね手汗で。すると、ベタベタになります。ひどがったです正直。

2013は滑り止めがついただけでなく、親指と薬指と小指がピンポイントに当たらないサイド部分とサイドボタンの材質にも変化があり、マウスをクリックする部分というか中央部分と全く同じ素材になったのでいっさい滑りが気になることがなくなりました。

最大の欠点

4,5日間の使用で一回だけ起きたのですが、いきなりマウスポインタが吹っ飛んでいくことがありました。Amazonのレビューにも書かれていたので最初渋りましたが、購入。使用してみたら一回だけ起こりました。


これがどの程度の頻度で今後来るのかわかりませんが、あまりにも多いのであれば他を買う可能性もあります。

人生初のレビューで何を書けばいいかわからなかったのでこんなかんじですが参考になればいいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。